So-net無料ブログ作成

Ryzen 1600 各周波数の動作可能電圧 [PC]

さて、Ryzen 1600の各周波数における動作可能電圧を確認してみました。
あくまでも、私の使用している1600でのお話ですが、参考まで。
確認方法は、あくまで傾向を見るのが目的なので、電圧設定を変更してCINEBENCH R15.038が問題なく動作すれば良しとしています、また、マージンは見ていないので実用になる設定電圧ではないかもしれません。
結果をグラフにしてみました。
g1.jpg
このグラフを見ると、3900に壁があるような感じで3900~4000までは、3900までに比べて周波数を上げるとより電圧を高くする必要があるような感じです、また、4000にもちょっと壁があるように感じます。
一応、4000MHzでCINEBENCHを完走出来ましたが、電圧が1.5Vを超えているので安定しても常用したいとは思えないですね・・・。
やはり、3900MHz以下で使用するのが良いような感じです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0