So-net無料ブログ作成

K17TK 0.5.0(Alphaバージョン)を公開します [PC]

さて、K15TKほどニーズが無いような気がしてますが、K17TKのAlphaバージョンを公開します。

人柱バージョンを限定公開したのでしばらく様子を見るつもりだったのですが、人柱バージョンはSave/Loadに致命的なバグがあるので人柱さん達も使い難いのはないかと思ったり、AGESA 1.0.0.4でHPETが無効でも動作することを確認してくださった方がいらっしゃったり、私自身、K15TKと同様にタスクスケジューラからの自動起動での運用を開始したこともあり公開することにしました。

ただし、公開するのはAlphaバージョンです、私が一通り使用してみて特に困ったことは起こらなかった程度のテストしかしていません(プログラムの性格上あまり突っ込んだテストは出来ないので・・)。

なんか、ZanStatesみたいなのを目指すと思われている方がいるようですが、特にそんなことは有りません、現状の情報で作成すると結局同じようなものになるのだろうなとは思いますが、あくまでK15TKのRyzen版を目指しています。

K15TK同様、WinRing0ドライバが必要ですが、アーカイブには入っていませんので利用する方は各自用意してください(昔だとTPCに最近だとZenStatesに入ってるようです)。

AGESA 1.0.0.4より前のバージョンのAGESAコードを搭載してBIOSで利用する場合にはHPETを有効にする必要があります、有効にしないとP0ステート設定時システムが操作不能になる可能性が高いともいます、BIOSのアップデートをしていない方はご注意ください。

それと、C6State関連の設定は実装はしていますが、アンドキュメントな状態でZenStates Linux版のソースから設定内容を読んで実装していますので、機能するかどうかは不明です、デフォルトでは有効(チェックされた状態)になっています、無効にしても特に妙な動きはしなかったと思いますが、本当に無効になっているのかどうかは不明です、CPBはドキュメントに説明のある機能で、無効にするとベンチマークの結果が落ちるので機能はしているものと思われます(K15のようにPBステートがあるってわけではないので結果の確認が微妙なのですよね)。

このプログラムを使用した結果起こった事象に関して当方は一切の責任は負えません、使う方は自己責任でのご利用をお願いします(お約束)。

あと、注意事項なども書かれていますのでreadme.txtには目を通してから使ってください。
K15TKの時もWinRing0を入れずに「ダウンロードして実行したけどうごかねぇ」とかblogなどに書かれている方を見かけましたので・・・。

使用してみたい方は以下からどうぞ
 http://www.ockim.mydns.jp/files/k17tk_050.zip
新しいバージョンが公開されていますので、以下からダウンロードしてください。
 http://hbkim.blog.so-net.ne.jp/2017-05-16-1


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

人バシラー

X370Taichi BIOS P2.30 (AGESA1004a) & 1700無印
Windows10Home64(CU)
早速使わせてもらいました。
自分の環境ではコマ送り状態やブラックアウトになったりしてダメでした。
HPETは無効にしたままです。
また、バージョンが進んだら試させてもらいます。
by 人バシラー (2017-05-14 13:57) 

kim

あら、P0の設定を変更したときにそうなるようなら、私がテストを始めたころと同じような感じですね、HPETを有効(OS上でも有効にする必要があります)にしても同じであれば現状で解決策は思いつかないです。
by kim (2017-05-14 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0