So-net無料ブログ作成
検索選択

K17TK AGESA 1.0.0.4での動作について [PC]

私は現状1.0.0.6対応のBIOSがリリースされるのを待ってBIOSをアップデートする予定なので、初期BIOS(1.0.0.4ではない)でテストをしています。
このバージョンではRyzenMasterはHPETの有効化を求めてきます、実際K17TKでも有効にしないと、まともにP0の設定が出来ない状態でした。
しかし、1.0.0.4でRyozenMasterはHPETを必要としなくなったらしいのです。
そこで、人柱版を使っていて1.0.0.4対応のBIOSをお使いの方がいれば、HPETをOS上で無効にして使ってみて結果を頂けると助かるのですが。
ただ、もしうまくいかない場合操作不能になるかもしれないので、人柱してやろうという方が入ればお願いします。

4gamerさんあたりではHPETは害が多いから無効にしろ、みたいに書いていたりするし、SMTとHPETを切ったほうがゲームパフォーマンスが上がるなんて話もあるので、もし、1.0.0.4以降であれば有効にしなくても動くのであれば、HPETの有効化を必須にしなくてもよくなるので。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

お名前(必須)

試してみました。

HPET無効状態でもP-stateの変更は問題なくできるようです。
 ・BIOSで無効(BIOSはAGESA1004対応版)
 ・OS上でも無効(bcdedit /deletevalue useplatformclock)

RYZEN MASTERのユーザーマニュアルでもHPET無効を推奨(?)
しているようですので必須にしなくて良さそうですね。
http://download.amd.com/documents/AMD-Ryzen-Processor-and-AMD-Ryzen-Master-Overclocking-Users-Guide.pdf



by お名前(必須) (2017-05-13 09:15) 

お名前(必須)

追伸

マニュアルの該当ページは、
 16ページ
 29,30ページ
あたりです。
すでにご存知でしたらご容赦を。
by お名前(必須) (2017-05-13 09:24) 

kim

検証いただきありがとうございます、助かりました。
それでは1004以降であれば無効でも問題ないという事にします。
人柱版を公開したのでもう少し様子を見てからにしようかと思っていたのですが、人柱版でSave/Loadにバグがあったこともあり、1004の件も確認していただけたので、今週末中にAlphaバージョンを公開しようかと思います、一応、私は毎日使用していますので大きな問題はないとは思います。
by kim (2017-05-13 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0