So-net無料ブログ作成
検索選択

K17TK テスト中 [PC]

さて、K17TKもP-Stateの設定を反映できるところまでにはなりました。
設定情報のセーブ機能やらなにやらがまだなので、公開できるのはまだ先になりますが。
しかし、テストしていて「Kaveriまでとは全然違うなぁ」と痛感します、設定を変更してHWiNFOで確認しても設定が変更されているのかどうかよくわからない、電圧も周波数もFIDやVIDを無視してコロコロかわる・・・・・。
P2ステートの設定を落としても、実際の電圧があまり落ちないのでKaveriの時のような省電力にはならない気がしたりしますね。

現状は、設定変更を反映できるようになっただけ、C6ステートに関してはロジック未実装、設定の保存機能も未実装、テストはほとんどされていないので何が起こるかわからない。
ってな感じですが、人柱バージョンが欲しい人がいれば、コメント欄にでも書いてくださいませ、K15TKのような公開バージョンは、私が常用して問題ないと思えるまでは作成しないと思います。

取り敢えずスクリーjavascript:;ンショットは貼っておきましょう。
sc2.jpgsc3.jpgsc4.jpg



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

お名前(必須)

期待して待っていますので、人柱含め何かお手伝いできれば。

ところで私もRyzen1700使っていますが、Windowsの電源オプションを「省電力」にするとBIOSで設定したP2-STATEに入るようでした。ご参考までに。
by お名前(必須) (2017-05-08 16:47) 

kim

コメント有難うございます。
電源管理の詳細で最小のプロセッサー状態を下げるとP2に落ちるようになりますが、P1ステートに入るのはほとんど見たことがないのですよね。
で、このP2ステートに周波数が落ちた状態でも、HWiNFOが表示する電圧がP2で設定している電圧まで落ちないのですよね、K15の頃は確実に落ちたんですけどね。
プログラムのほうは、今晩もう少しテストしてみて大きな問題が出なければ、完全人柱版として期間限定で公開しましょう
by kim (2017-05-08 17:37) 

お名前(必須)

人柱版使わせてもらっています。ありがとうございます。

今のところPステートの反映は問題なさげです。
が、おっしゃる通り、周波数は設定通りですが電圧が高かったり低かったりですね。

Ryzenから導入されたSenseMIが、カッチリと制御してるんでしょうか・・もしそうであればステート数が少なくなったのもうなずける気がします。
by お名前(必須) (2017-05-09 21:03) 

kim

動作したようで良かったです。
何分にも並行して私自身もテストしているような代物ですので、なにか問題点があればご指摘ください。

by kim (2017-05-09 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: