So-net無料ブログ作成
検索選択

Ryzen 1600 OC [PC]

さて、テストプログラムが動作したので、少しP-Stateの設定やメモリの設定を変更してみました。
今一度、このPCの構成は
 Ryzen 1600
 GIGABYTE GA-AB350M-Gaming 3
 CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16
 RX470
 CPU及びGPUは水冷で240mm+120mmのラジエターで冷やしています。

ちなみに、私の場合OCCT等は回しませんので、設定した後に時間のかからないベンチマークやら普段やっているゲーム等を起動して問題がなければ良しとしています。
まずは、P0の設定から、今のところ3800MHzで電圧は1.25Vで安定している感じです、4000MHzに関しては1.3Vでは動作しませんでした、3900MHzについては1.3Vで動作する感じです。
P2に関しては、0.675Vまで落としてみましたが何事もなかったかのように動作し続けます、ただし、HWiNFO64の電圧読みではP2で設定した電圧に落ちることが殆どないので動いているだけかもしれません・・・。
また、P2の電圧に関してはC6に落ちると電圧は0.4Vになるようなので、設定してもあまり関係ないのかもしれません。
メモリに関しては、3200MHzでは電圧を1.38Vまで上げても起動しませんでした、ただ、これは現状のBIOSの問題かもしれません、2933MHzに関しては電圧1.24Vで動作したので、現在はこの設定で使用しています。
ちなみに、BIOSは初期バージョンであるF2のままなのでF4に変更したら変わるかもしれません。

取り敢えずこんなところです、3800MHzと3900MHzの電圧差が0.75Vあるので、バランス的には3800MHzで使用するのが良いような感じでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0