So-net無料ブログ作成
検索選択

RyzenのP-State関連 [PC]

さてさて、GWなのでちゃちゃっとプログラムを組んで色々試してみています。
一応、こんな感じになったりしていますが、どうも、私の想定と実際の動作が違います。
\Release>k17st.exe 2 i
Logical processors: 12  Cores: 6  Packages: 1  ThreadPerCore: 2
LogcalProcessor No: 2  Package: 0  Core: 1  Thread: 0
  Name: AMD Ryzen 5 1600 Six-Core Processor
  familyExt: 0x17  modelExt: 0x1  stepping:  0x1familyBase: 0xF  Model: 0x1  PackageType: AM4
  Packages: 1  Cores: 6  Threads: 12  ThreadsPreCore: 2  HTT: 1
  CpbDis: 1
    P-State:  0  Enable: 1  3200MHz( Fid: 128  Did:  8(1.00000) )  1.23750V( Vid: 50 )
    P-State:  1  Enable: 1  2800MHz( Fid: 140  Did: 10(1.25000) )  1.05000V( Vid: 80 )
    P-State:  2  Enable: 1  1550MHz( Fid: 124  Did: 16(2.00000) )  0.90000V( Vid:104 )
    P-State:  3  Enable: 1  1550MHz( Fid: 124  Did: 16(2.00000) )  0.90000V( Vid:104 )
    P-State:  4  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )
    P-State:  5  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )
    P-State:  6  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )
    P-State:  7  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )

\Release>k17st.exe 2 p
Logical Processor No: 2
  CmdPstate: 0   PstateMaxVal: 2   CurPstateLimit: 0   CurPstate: 0

\Release>k17st.exe 3 s 1 - 139 - -
Logical Processor No: 3   P-State: 1
Befor Setting.   Enable: 1  2800MHz( Fid: 140  Did: 10(1.25000) )  1.05000V( Vid: 80 )
After Setting.   Enable: 1  2780MHz( Fid: 139  Did: 10(1.25000) )  1.05000V( Vid: 80 )

\Release>k17st.exe 0 i
Logical processors: 12  Cores: 6  Packages: 1  ThreadPerCore: 2
LogcalProcessor No: 0  Package: 0  Core: 0  Thread: 0
  Name: AMD Ryzen 5 1600 Six-Core Processor
  familyExt: 0x17  modelExt: 0x1  stepping:  0x1familyBase: 0xF  Model: 0x1  PackageType: AM4
  Packages: 1  Cores: 6  Threads: 12  ThreadsPreCore: 2  HTT: 1
  CpbDis: 1
    P-State:  0  Enable: 1  3200MHz( Fid: 128  Did:  8(1.00000) )  1.23750V( Vid: 50 )
    P-State:  1  Enable: 1  2780MHz( Fid: 139  Did: 10(1.25000) )  1.05000V( Vid: 80 )
    P-State:  2  Enable: 1  1550MHz( Fid: 124  Did: 16(2.00000) )  0.90000V( Vid:104 )
    P-State:  3  Enable: 1  1550MHz( Fid: 124  Did: 16(2.00000) )  0.90000V( Vid:104 )
    P-State:  4  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )
    P-State:  5  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )
    P-State:  6  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )
    P-State:  7  Enable: 0     0MHz( Fid:   0  Did:  0(0.00000) )  1.55000V( Vid:  0 )

\Release>k17st.exe 0 p
Logical Processor No: 0
  CmdPstate: 0   PstateMaxVal: 2   CurPstateLimit: 0   CurPstate: 0


特定のプロセッサーの設定を変更しても、別のプロセッサーの設定は変わらないと思っていたのですが、プログラムが間違っていなければ、すべての設定が変更されている様に見えます、うーん。
あと、P-State 2以降のテーブルを設定することは出来ますが、EnableにしてもP-State Max Valueの値が2のままなので、有効にしたP-Stateは利用できないのではないかと思います。
CurPstateも現在のP-Stateの値が設定されるのかと思えば、いつ読みだしても0みたいだし・・・・。

Ryzen Masterではコア単位で周波数を設定できるようなので、なにか別の方法があるのでしょうかね・・・。

P0にはノーマルの周波数(1600は3200MHz)が設定されているようなので、Turboのときの3600MHzはどこで設定しているのかよくわからない、例えばP0を3600Mhzに設定した場合、Turboモードの周波数はどうなるのか?
といった感じで、K17TKの作成開始までにはまだ時間がかかりそうかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: