So-net無料ブログ作成

k17TEST 人柱様募集 [PC]

さて,K17TESTは動きそうな感じなので、人柱様を募集したいと思います。
あと、ZenStates-Linuxを使っている方が居れば、本日、C6 Stateの有効/無効機能が追加されているようですので確認してみてください、さっそくPPRを見てみましたが、PPRには書かれていないレジスタのようです。

今回色々見直していたらK15TKにも関わりそうな問題(かもしれない)部分を発見してしまいました。
私の無知からきた根本的な勘違いがあるような気が・・・・・、中身は書くと長くなるので省略。
で、そんなこんなでプログラムが2本になってしまいました。

以下の話を了解していただける方がもしれば、テストにご協力いただけると助かります。
 ・Ring0(特権モード)で動作するロジックを含むため、最悪OSを巻き込んで死にます・・・
  この場合、最悪のケースではOSインストールドライブにアクセス出来なくなるかもしれません
  (要するに再インストールが必要になる)
 ・プログラムの実行結果を提供して頂ける(そのためのプログラムなので)
 ・自前で、WinRing0ドライバーを調達できる(または所有している)
ファイルは以下に置いてあります(公開期間は1日でパスはock17test)  http://fast-uploader.com/file/7048685064670/

単にレジスタの内容を表示するだけのプログラムで、なんの機能も隠し持ってはいません(念のため)。

ダウンロードしたファイルを適当なところに解凍して、64bitであればx64、32bitであればx86フォルダにWinRing0ドライバーを置いて、管理者権限のコマンドプロンプトからk17test.exeとtestcpuid.exeを実行して出力結果を取得してください。
もしかしたら、VS2015のランタイムライブラリを要求されるかもしれませんが、そのあたりは良しなにお願いします(いい加減で申し訳ない)。

ちなみに結果は以下の様な感じ(7850Kで無理やり実行した結果ですが)
K17test.exe
ProcessorName: AMD A10-7850K Radeon R7, 12 Compute Cores 4C+8G
NodeNum: 1   CoreNum: 2  LogcalProcessorCount: 4  ThreadNum: 4  ThreadsPerCore: 2
Boost: 1  BoostNum: 3 CPB: 1  DownCore: 0
APMStatus: 1
P-StateMax Enable: 1  P-StateMax: 7  P-StateMin: 7  HwP-State: 7
Tctl: 0.000  HTCTempLimit: 140  TctlMaxDiff: 3  TmpTjSel: 1
C6Package: 0xFFFFFFFF  C6Core: 0xFFFFFFFF
Node: 0  Core: 0
  Enable: 1  FID: 29  DID: 0 (725MHz)  VID: 21 (1.41875V)
  Enable: 1  FID: 27  DID: 0 (675MHz)  VID: 24 (1.40000V)
  Enable: 1  FID: 24  DID: 0 (600MHz)  VID: 40 (1.30000V)
  Enable: 1  FID: 21  DID: 0 (525MHz)  VID: 64 (1.15000V)
  Enable: 1  FID: 17  DID: 0 (425MHz)  VID: 78 (1.06250V)
  Enable: 1  FID: 14  DID: 0 (350MHz)  VID: 88 (1.00000V)
  Enable: 1  FID: 11  DID: 0 (275MHz)  VID: 98 (0.93750V)
  Enable: 1  FID: 1  DID: 0 (25MHz)  VID: 122 (0.78750V)
Node: 0  Core: 1
  Enable: 1  FID: 29  DID: 0 (725MHz)  VID: 21 (1.41875V)
  Enable: 1  FID: 27  DID: 0 (675MHz)  VID: 24 (1.40000V)
  Enable: 1  FID: 24  DID: 0 (600MHz)  VID: 40 (1.30000V)
  Enable: 1  FID: 21  DID: 0 (525MHz)  VID: 64 (1.15000V)
  Enable: 1  FID: 17  DID: 0 (425MHz)  VID: 78 (1.06250V)
  Enable: 1  FID: 14  DID: 0 (350MHz)  VID: 88 (1.00000V)
  Enable: 1  FID: 11  DID: 0 (275MHz)  VID: 98 (0.93750V)
  Enable: 1  FID: 1  DID: 0 (25MHz)  VID: 122 (0.78750V)
Node: 1  Core: 0
  Enable: 1  FID: 29  DID: 0 (725MHz)  VID: 21 (1.41875V)
  Enable: 1  FID: 27  DID: 0 (675MHz)  VID: 24 (1.40000V)
  Enable: 1  FID: 24  DID: 0 (600MHz)  VID: 40 (1.30000V)
  Enable: 1  FID: 21  DID: 0 (525MHz)  VID: 64 (1.15000V)
  Enable: 1  FID: 17  DID: 0 (425MHz)  VID: 78 (1.06250V)
  Enable: 1  FID: 14  DID: 0 (350MHz)  VID: 88 (1.00000V)
  Enable: 1  FID: 11  DID: 0 (275MHz)  VID: 98 (0.93750V)
  Enable: 1  FID: 1  DID: 0 (25MHz)  VID: 122 (0.78750V)
Node: 1  Core: 1
  Enable: 1  FID: 29  DID: 0 (725MHz)  VID: 21 (1.41875V)
  Enable: 1  FID: 27  DID: 0 (675MHz)  VID: 24 (1.40000V)
  Enable: 1  FID: 24  DID: 0 (600MHz)  VID: 40 (1.30000V)
  Enable: 1  FID: 21  DID: 0 (525MHz)  VID: 64 (1.15000V)
  Enable: 1  FID: 17  DID: 0 (425MHz)  VID: 78 (1.06250V)
  Enable: 1  FID: 14  DID: 0 (350MHz)  VID: 88 (1.00000V)
  Enable: 1  FID: 11  DID: 0 (275MHz)  VID: 98 (0.93750V)
  Enable: 1  FID: 1  DID: 0 (25MHz)  VID: 122 (0.78750V)

testcpuid.exe
LogcalProcessor No.: 0  Mask: 0x0001
  Name: AMD A10-7850K Radeon R7, 12 Compute Cores 4C+8G
  familyBase: 0xF  Model: 0x0  familyExt: 0x15  modelExt: 0x30  stepping:  0x1
  NodeId: 0  CoreId: 0  HTT: 1
  NodesPerProcessor: 1  ThreadsPreProcessor: 1  NC: 3  LPC: 4
  ApicIDCoreIDSize: 0  ExtApicId: 0x00000010  LocalApicId: 0x00
  CPB: 1  HwPatate: 1  TempSensor: 1  FID: 0  VID: 0
LogcalProcessor No.: 1  Mask: 0x0002
  Name: AMD A10-7850K Radeon R7, 12 Compute Cores 4C+8G
  familyBase: 0xF  Model: 0x0  familyExt: 0x15  modelExt: 0x30  stepping:  0x1
  NodeId: 0  CoreId: 0  HTT: 1
  NodesPerProcessor: 1  ThreadsPreProcessor: 1  NC: 3  LPC: 4
  ApicIDCoreIDSize: 0  ExtApicId: 0x00000011  LocalApicId: 0x01
  CPB: 1  HwPatate: 1  TempSensor: 1  FID: 0  VID: 0
LogcalProcessor No.: 2  Mask: 0x0004
  Name: AMD A10-7850K Radeon R7, 12 Compute Cores 4C+8G
  familyBase: 0xF  Model: 0x0  familyExt: 0x15  modelExt: 0x30  stepping:  0x1
  NodeId: 1  CoreId: 1  HTT: 1
  NodesPerProcessor: 1  ThreadsPreProcessor: 1  NC: 3  LPC: 4
  ApicIDCoreIDSize: 0  ExtApicId: 0x00000012  LocalApicId: 0x02
  CPB: 1  HwPatate: 1  TempSensor: 1  FID: 0  VID: 0
LogcalProcessor No.: 3  Mask: 0x0008
  Name: AMD A10-7850K Radeon R7, 12 Compute Cores 4C+8G
  familyBase: 0xF  Model: 0x0  familyExt: 0x15  modelExt: 0x30  stepping:  0x1
  NodeId: 1  CoreId: 1  HTT: 1
  NodesPerProcessor: 1  ThreadsPreProcessor: 1  NC: 3  LPC: 4
  ApicIDCoreIDSize: 0  ExtApicId: 0x00000013  LocalApicId: 0x03
  CPB: 1  HwPatate: 1  TempSensor: 1  FID: 0  VID: 0
Logical Processor: 4

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0