So-net無料ブログ作成

Forza Motorsport 6:Apex 入力デバイス その後 [GAME]

x386ceもXInput Plusも、インストールフォルダーにファイルを置けないとダメということで、現状ストアアプリでは使用できない様です(ファイルの問題だけではないかもしれない)。

色々漁った結果、とりあえずG27のデータをゲームに認識させることはできた感じです。

ただまぁ、本日はこんな時間で入力を認識しているというところまでしか確認できず、実際にプレーに耐えうるかどうかはまだ分かりませんが・・・。

XOutputなるプログラムが以下で公開されています。
 https://github.com/stents-/XOutput/releases

このプログラムは、ScpDriverなるドライバーを経由して、DirectInput対応のコントローラのデータをXInput形式のデータとしてシステムに渡してくれるようです。
取り敢えず適当に設定してゲームを起動してボタンを押してみましたが、プログラムは反応しました(ハンドル設置せずにやったのでボタンしか押せなかった・・・)。

インストール&使用方法は
 ・zipファイルをダウンロードして展開
 ・ScpDriver配下のScpDriver.exeを実行しInstallボタンをクリックしてインストール
 ・コントローラーを接続
 ・XOutput.exeを実行
 ・接続したコントローラが見つかるので、マッピングを適切に設定
 ・Startボタンをクリック
 ・ゲームを開始
といった感じです。
XOutputのマッピングの変更は、選択肢から選ぶだけなので、接続したコントローラのどのボタンが、どう認識されているのかわかりません・・・・、x386ceのように実際にボタン等を操作してマップする事が出来ないので、x386ceでマッピングを作成して、設定値をメモしてからXOutputのマッピングを設定すると楽かもしれません。
あと、x386ceではG27のクラッチはスライダーとして認識されますが、XOutputでは選択肢にスライダーがないため現状ではクラッチペダルを割り付けることが出来ていません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0